【グッとくる】保育園に挨拶しても返事をしてくれないお母さんがいた。ある日肩をトントンとされ振り返ると…→思わぬ真相に「泣けちゃった」「改めて考えさせられました」

話題

ツイナビ

 

保育園に挨拶しても返事をしてくれないお母さんがいた。初めは私の声が小さいから?と気にしなかったけど、2回目も無視。でもなんかニヤニヤしてる。思い込みというのは魔物で、私のことが嫌いに違いないとか何笑ってるんのよとか、果てしなく広がる。で、もう挨拶しなくなった。ある日、

— Kei SUZUKI (@ke_i_suzuki) 2019年7月14日

 

クラスの懇親会があって、そのお母さんと娘さん(子供の同級生)も来てた。あ、あの人来てる、しかもこっち見てる、感じ悪いなと思った。娘さんが大声で騒いでいるのに、なんで注意しないんだろ?とも思いつつ、他のお母さんとの話に夢中になってた。そしたらそのお母さん、私に近づいてきて、

— Kei SUZUKI (@ke_i_suzuki) 2019年7月14日

 

背後から肩をトントンして小さなノートを見せてきた。「いつもおしゃれですね。お話したいと思ってました」って書いてあった。その日はずっと筆談でいろんな話をした。彼女はお嬢さんがどんな声をしているのか知らない。自分のことが本当に恥ずかしくなった、そんなお話。24時だから寝なくては。

— Kei SUZUKI (@ke_i_suzuki) 2019年7月14日

 

ちょっと泣けちゃった(;-;)
誤解が解けて良かった。勇気がいっただろうな。
悪い人が誰も居なくて良かった。

— yuchiko (@yuni510) 2019年7月15日

 

これ、最後まで読むとちゃんと意味がわかるよ
もし、私も同じ立場なら投稿者と同じ態度をとっていたかもしれない。
真実を知らないで、思い込みで相手を悪く思ってしまう危険性を考えさせられた

— カロリーメイト (@X1bXxl) 2019年7月15日

 

いいお話ですね。向こうのお母さんも良き人で、筆談でも返事する貴方も良い人で。そんな光景がどこにでもあればよいなぁって…理想です。

— ニャンコロ (@tapu2mama) 2019年7月15日

 

私も似たような経験があります。
世の中には色々な方がいて、事情も苦手も 色々なんだなって。

だから「普通」じゃないからという勝手な自分(達)の判断で決めつけることは辞めました。

自分の態度や思いを反省し、誰もが大切な人、という思いをなくさずにいるか?と、自分に矛先を向けてます。

— まきx6 (@0mfjUenr2MnzUkR) 2019年7月15日

 

初めまして。
少し状況は違いますが、思い込みで私も似たような経験をしました。
目は合ってるのに…と思ってたら、そういう病気の方だったり
ママ友トラブルを避ける為に徹底的に誰とも関わらない方など様々な方がいますよね。

— あひるママ (@ksngtys) 2019年7月16日
2019年7月15日

 

失礼します
小さい頃はそういう人をフォローしてって、周りが教えてくれるけど、大人になると周りじゃなくて自分で気付けるようにならなくてはいけないですね
改めて考えさせられました、ありがとうございます

— 魅麗(みれい)@ミーユ (@hein004) 2019年7月15日

 

手話の講義を受けている身としてはすごく考えさせられるツイート。

リプ欄も耳の聞こえない人側に行動を起こしてほしい意見がいくつかある
きっと笑顔を返してたことがそのひとにとっての行動だったのかも
難しいね https://t.co/hvRc5Pd7q8

— まいまい♮ (@maicat_fl_1108) 2019年7月16日

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ツイナビ

ツイナビ

ツイッター(Twitter)の話題まとめとツイート検索が楽しめるサイト ツイナビ:https://twinavi.jp/

ツイナビのプロフィール&記事一覧
ページトップ