「叱らない子育て」にこだわりすぎると危険! 心理学的にみる正しい叱り方とは

ライフスタイル

 

元プロゴルファーで石田純一さんの妻、タレントとしても活躍中の東尾理子さんが、先日、テレビの番組内で「叱らない子育て」についての持論を展開し、話題になりました。

 

その後、視聴者から、批判や疑問が沸き起こったようですが、芸能人ママの「叱る」「叱らない」は何かと話題になりますね。叱っても炎上、叱らなくても炎上……。テレビでは「叱る派」「叱らない派」のようなキャッチーで極端な切り口が前面に出てしまうために、炎上騒ぎへとつながりやすいのかもしれません。

 

その番組内で、東野さんがお子さんを叱らない理由として、

 

「子どもは、自分が接してもらった方法でしかアウトプットできないと思う。怒るばかりで接していると、人にも怒りやすくなる」

 

という内容を挙げていました。この持論は、心理学的に見ても、的を射ています。叱るシーンは、親の問題解決力のお披露目の場。親が怒鳴って解決しようとすれば、子供もそれを友達に使うようになり、親が叩いて解決しようとすれば、子供もそれを友達に使うようになる傾向があるからです。子供は、親に接してもらった方法でアウトプットしやすいのは、多くの心理研究で裏づけされている事実なのです。

 

 

■「叱らない」より、「叱る」と「ほめる」を併用するのが得策

 

ただ、これがそのまま「叱らない子育て」に結びつくかというと、そうではないように思います。親は子供に「何がOKか」「どこまでOKか」を伝えるという大事な役目をまずは果たさねばならないからです。いずれ社会に出たときに、その子が困ってしまいますから……。

 

その責任を果たすために、親は、日々、試行錯誤していくわけですが、「叱る」「叱らない」どちらか片方では効果的でないことが、最近の心理学研究などで分かってきています。と言っても、「ある時は叱り、ある時は叱らずにスルーする」のような行き当たりばったりの対応がいいというわけではありません。1つの問題に両方を使っていくのが効果的です。

 

例えば「片づけをしない」という問題。親は一般的に「自分のおもちゃは自分で片づけること」を教えようとします。それを促すために効果的なのは、「叱る」と「ほめる」を併用するという方法です。ここで突然「ほめる」が出てきましたが、心理学的にいう「叱らない子育て」は、ほめを活用することにあります。「叱らない」というと、イメージ的には動きがなく、「見逃す」「大目に見る」「受け入れる」のようなニュアンスがありますが、効果的な「叱らない」はもっと能動的で、子供に対し、どんどん働きかけていきます。先の例の「お片づけ」であれば、そこに含まれるプロセス(例えば、床に散らばったブロックを手につかむ、真ん中に集める、収納ケースを持ってくる、ふたを開ける、中に収納していく…)を小さなステップにして、できたところからどんどんほめていくのです。

 

 

■大切なのは「どう叱るか」ということ

 

「叱らない子育て」というのは、たびたび話題になりますが、それはきっと、「叱らない子育て」の方が、子供にやさしい気がするからでしょう。実際、「叱る子育て」よりも「叱らない子育て」の方が魅力的と感じている方は多いのではないでしょうか。しかし裏を返せば、そう思わせる背景には、「叱ること」への悪いイメージがあるからのように思います。怒鳴る、ヒステリックになる、感情をぶちまける、子供を傷つける……のように。

 

たしかに、子供を怒鳴りつけたり、罵倒したりするのは、悪影響です。でも、これは親の感情を外に出すことが問題なのであって、叱ること自体が問題ではないのです。子育て心理学的に見ても、叱ることは悪いことではないのに、感情が上乗せされた「鬼ばばのような姿」がインプットされているため、いつのまにか悪者扱いされてしまっている気がします。

 

子供を傷つけたくない、それならば、「叱らない」以上に、叱り方を磨くことが大切だと思います。「叱ること=教えること」、親が教えるべきことを教えてあげられない「叱らない子育て」であれば、逆に子供にやさしくありません。

 

「私は絶対に子供を叱らない」と叱らないことにこだわり過ぎてしまうと、いざ問題に対処するときに迷いが出てきてしまう気がします。大事なのは、「叱る」「叱らない」よりも、「どう叱るか」です。親の役目は、子供に「何がOKか」「どこまでOKか」を教えることであり、「叱る」「叱らない」はあくまでそれを実現するための手段。「子供にきちんと教えを届けられているか」を軸にした方が、自分の育児の在り方に一貫性を見出せるのではと感じています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

オランダ心理学会 認定心理士

佐藤めぐみ

子育て心理学が専門のAll About子育てガイド。オランダ在住。 育児相談室「ポジカフェ」主宰&育児コンサルタントとして、ママ向けのストレス管理、叱り方のノウハウをお伝えするため日々活動中。 著書: 「子...

佐藤めぐみのプロフィール&記事一覧
ページトップ