便秘解消や免疫力アップを実感! 30秒で作れる朝1杯のレモン白湯がすごい!

ヘルス・ビューティー

FYTTE

朝一番で口にするものってとても重要ですね。そんななか話題になっているのが、レモン白湯。白湯は白湯でも、レモンをギュッと絞った一杯は朝の目覚めの一口にちょうどいいうえに、いろいろイイコトもあるみたい。ということで、実践している人が増加中。簡単な作り方から、効果を実感している人の声を紹介します。

 

 

材料は水とレモンだけ! 誰でも簡単に始められる!

 

 

イギリスやスペインなどのヨーロッパ諸国で近年話題なのが「朝一杯のレモンウォーター」。起きがけの空腹時にレモンを絞ったお白湯を1杯飲むだけなのに免疫力アップやダイエット、美肌効果に効果テキメンと注目を集めています。

 

作り方は、コップ1杯(約200ml)の白湯にレモン半分の汁を搾ってかき混ぜるだけ!

 

 

続けるためのコツは前夜に湯冷ましを作っておくことでしょうか。沸騰させたお湯を魔法ビンに入れておき、翌朝ぬるくなった白湯を使うという人もいれば、冷めているほうが飲みやすいと常温で置いておいた湯冷ましを使っている人も。おススメは「ぬるめ」ですがレモン水の温度はお好みでどうぞ。

 

また、前夜に白湯を作っておくのが面倒ならば朝コップ一杯の水を電子レンジで数分チンし、少し冷まして使うのもアリ。
レモンと水だけで飲むのがベストですが飲みにくい場合ははちみつを加えて下さい。
また胃が弱い人はレモンの量を少し減らしてもいいかもしれません。

 

数か月前からレモン水を飲み始めたという30代後半の女性は「飲み始めの数日間はお通じがとてもよくなって一日に数回便が出た」と言っていました。「お肌の調子もとてもいいです!」とのこと。

 

レモン水は腎臓の働きを活性化し、体に溜まった老廃物や毒素を体外に排出するので、快便やデドックス効果があると言われます。それにレモンに含まれるビタミンCのおかげで老化の原因である活性酸素が減るので若々しい肌を保つ効果も!

 

2年前から朝一のレモン水を飲んでいるという40代の男性は「疲れがとれやすくなって風邪をひきにくくなった気がする」と。抗酸化作用が強いレモンのおかげで免疫システムが強化されるのか、疲れにくくなるようです。

 

 

このようにレモン水は、快便、デドックス、ダイエット、美肌、免疫力アップといったうれしい効果を実感する人が多いようです。

 

飲むポイントは空腹であること!
朝一のレモン水、手軽に続けられる健康・美容法としておススメです。

 

文/ボッティング大田朋子、ホリ・コミュニケーションズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

FYTTEの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

FYTTE

FYTTE

4半世紀以上もの歴史があるダイエット情報誌『FYTTE』がwebメディアとして、情報発信! 外側からも内側からもキレイになりたい女性向けに、ダイエットやヘルス、ビューティの最新情報をお届けします。医師や管理栄...

FYTTEのプロフィール&記事一覧
ページトップ