眼外科医

大高 功

慶應義塾大学医学部卒。日本眼科学会認定眼科専門医。横浜相鉄ビル眼科医院院長。目のすべてにわたって、トータルで一流の治療、特に手術治療ができる医師であることを目指し、「眼科手術全般」を専門としている数少ない医師の一人。

眼の奥の腫瘍手術を除き、まぶたの形成、斜視、目の表面の疾患、白内障、緑内障、網膜硝子体手術など、すべてを守備範囲としている。



「大高 功」の記事