医師

清益功浩

1966年京都生まれ。医師として現場に立っています。物を書くことが好きで、今まで論文を多く書いてきました。いくつか本を出しています。 さらに勉強することで、多くの資格を取ることができました。さらに多くの資格を取りたいと思っています。 また、歴史好きで、三国志の諸葛亮孔明にあこがれ、春秋時代の管仲、戦国時代の楽毅、漢の張良、日本では竹中半兵衛、黒田官兵衛のように、知を武器に生きていきたいです。



医療界の参謀軍師の戦略: