中山真敬

1965年、兵庫県生まれ。89年、東京大学法学部卒業後、出版社に入社。いくつものパソコン誌の創刊、成功に携わる。退社後、シンクタンク勤務を経て、2000年、企業・制作集団「企画工房」設立の中心メンバーとなる。編集・出版活動のほか、情報通信分野をはじめ、様々な最新テクノロジーの研究を行なっている。主著に、『たった3秒のパソコン術』『なぜか仕事が速い人のパソコンの使い方』『エクセル 仕事の教科書』(以上、三笠書房《知的生きかた文庫》)、『“取説”以前のパソコンの常識』(講談社)、『一瞬で片づく! ずるいパソコン仕事術』(宝島社)などがある。
 



「中山真敬」の記事