医師

富永喜代

苦悩をなくし人生を変える痛み改善 ドクター。 ラバーストレッチメソッドⓒ提唱者。 11坪7人家族育ち。 透析認知症祖母の 介護、 父親の3回にわ たる手術入院により、 病人家族の苦しみを体験。 12歳の頃、差別意識の強かった父に 「医者になれなければ女中になれ」と 言われたことをきっかけに医者を志し、 聖隷浜松病院勤務時代には、 456g のベ ビーから100歳以上の高齢者、 一流プロスポーツ選手まで、 1日平均 12人 (通常2人)、 2万人を超える臨床麻酔実績を持つ。 人脈ゼロ・資金ゼロから開業3年で、 女性院長クリニックでは日本一、 年間15000人の肩こ り頭痛に悩む人を 診療(エーザイ社調べ)。 確かな腕とユニークなキャラクターが人気を呼び、 松山地方裁判所、愛媛銀行、愛媛県高齢者大学などで 健康講座を開催。 「自分で治す肩こり・頭痛」 市民講座は、 定員160名が 6日で満席の人気ぶり。 NHK、産経新聞、毎日新聞、文藝春秋社CREA、 ずつう.jpなどからも取材が殺到している。



苦悩をなくし人生を変える痛み改善ドクター 富永喜代:

「富永喜代」の記事